ウォーターサーバー設置

ウォーターサーバー設置

ウォーターサーバーってどんな感じ?

ウォーターサーバーを家庭で使ってみたいと思ったときに最初に考えるのは、おそらく電気代のことではないでしょうか。
ウォーターサーバーを家庭に置く際には、電気代、水の代金、その他にもメンテナンス料金がかかり、さらにウォーターサーバーの設置代がかかります。
ウォーターサーバーの電気代としては、大きさや種類によって色々ですが、約1000円前後が多いようです。
ウォーターサーバーは、一年ごとに一回程度サーバーを取替え、メンテナンスも施します。
メンテナンスの代金としては約5000円前後の代金がかかる業者もいるようですが、無料で行ってくれるところもあります。
契約を交わす前には、こういったメンテナンス代がいくらかかるのかもチェックしておくとよいでしょう。

そして、水の代金ですが、この額は当然ながら使用頻度によって相当違いが出てきます。
多くの水を利用すればその分だけ水の料金も増えることになりますが、使う頻度が低ければ代金も安いでしょう。
頼む水の種類によっても水の代金は異なりますが、12リットル程度のボトル1本の値段で平均1500円ほどです。
ウォーターサーバー設置後の最初の水1本をおまけしてくれるというサービスも多いので、ちゃんとチェックするといいでしょう。
全体としてウォーターサーバーに必要になる費用は、電気代のほか、メンテナンス代金、水1本として約6000円で事足りるはずです。
常にペットボトルの水を買ったり電気ポットでお湯を沸かすためのコストを計算すると、それほど高額とはいえないかもしれません。
まずは余計な手間がかからず常に美味しい水を飲むことができるのが、魅力だといえるでしょう。

まずはインターネットサイトから、各メーカーを一括で比較してみましょう。インターネットサイトならどんなお水の種類を提供しているのか、サーバー本体のレンタル料金はいくらでどのようなデザインなのか、わかりやすく掲載されています。

毎日作るお料理や子供たちが喜ぶスイーツ作りまで、いつでも新鮮なお水を使って作れるのが魅力的だと思います。ウォーターサーバーに取り付けるボトルのお水は、様々な産地から汲まれている新鮮なお水です。天然水で体に優しい成分が配合されていますし、家族みんなが美味しく飲めると思います。自宅やオフィスにウォーターサーバーを設置して、健康的な生活を送りましょう。

美味しい水を気軽に飲める習慣をつけることができるように、サービス情報をチェックしてみることもおすすめです。採水地や月額料金など各サービスによって、違いがあるので、サービスの比較も大切です。


ホーム RSS購読 サイトマップ