'."\n";?> ウォーターサーバー設置

ウォーターサーバー設置

ウォーターサーバー設置

ウォーターサーバー設置

ウォーターサーバーのほとんどの商品は、自分で設置しなければならないということをご存知でしょうか。
一部の業者では社員が家まで訪れて、設置を行ってくれるという会社もあります。
でも、一般的な業者であれば自分で設置するような方法を採用しているので、据え付ける際には気をつけてください。

 

ウォーターサーバーの機械と水が入っているボトルが一緒に郵送されてくるので、自ら設置作業をします。
ウォーターサーバーを契約したときには、詳しいサイズが分かりますから、設置できるスペースを作っておきましょう。
最初に行うことはウォーターサーバーの機械をダンボールから出すことですが、本体を持ち上げようとするよりもダンボールを引き抜くと簡単です。

 

それから水のボトルのラベルを剥がして本体に取り付けますが、このときに本体上部に出っ張っている箇所を触らないようにしましょう。
水が直接当たるところなので、何度も手で触ったりすると雑菌が入り込んでしまうおそれがあります。

 

ウォーターサーバー本体にある穴とボトルの出っ張りがはまるように、入れましょう。
ボトルがセットされた瞬間に水がサーバーに流れ込むので、気泡がボトルの中に見られるようになります。
こういう状況が見られれば、しっかりとサーバー本体とボトルがセットされ設置完了したということです。

 

この作業を終えることが出来たら、ウォーターサーバーの電源スイッチを入れるようにしましょう。
設置作業の手間を省きたい方は、あらかじめ設置サービスをしている会社の方にしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ