'."\n";?> ウォーターサーバーの賞味期限

ウォーターサーバーの賞味期限

ウォーターサーバーの賞味期限

ウォーターサーバーの賞味期限

ウォーターサーバーで使う水についてですが、どの程度の期間であれば味を損なうことなく飲用することができるのでしょうか。
日本で作られているウォーターサーバー用の水というのは、きちんと殺菌処理が行われています。

 

未開封の場合には賞味期限は半年ほどあり、開封してしまったあとは2週間くらいの賞味期限になってしまいます。
業者によっては未開封のボトルでも、賞味期限は3ヶ月と決めている業者も存在します。
賞味期限で表示されているのは美味しさを失わないということを補償する期間なので、ほんの少し賞味期限を過ぎても飲むことは可能です。

 

ですが、開けてしまったあとは、菌が入ってしまうこともあり得ますから、賞味期限の記載に注意するようにしましょう。
決められた賞味期限については、様々なウォーターサーバーの会社により異なるため、チェックするようにしましょう。
しかし、開封してしまった場合空気に触れることとなってしまうため、雑菌が繁殖してしまうこともあります。

 

封を開けたら、早めに飲みきるように注意しましょう。
冬の間と違って、夏の間は特に賞味期限について留意が必要です。
夏場のほうが賞味期限を短縮している業者もありますので、記載してあることをよく見て調べましょう。
ウォーターサーバー用の水を、味わいが変わらない賞味期限の間に飲みきるようにすることが大切です。

 

期間などは気にせずいつでも美味しい水が飲めるような気がしてしまいますが、そういうものではありません。
使用する水の量が少ないという人は、少量のボトルを扱っている業者を選ぶと合っているかもしれません。


ホーム RSS購読 サイトマップ